スポンサーリンク

いい子なのに!

02.デナ/Dena

ガジガジ…
ふふっ、楽しいな~♪

ガジガジ

「こらっ。デナー!かじったらダメだよ」

あわわっ、見つかっちゃったー!

「またいたずらしてー。そんな悪い子はお家に戻って大人しくしてようね。」

え?ぇえー! 待ってパパさん!
デナ、もういたずらしないでいい子に遊ぶからぁー!

「本当かなー?」

ほ、ほんとほんとー!

 

ぴょんっ

ほら、今日はパパさんのポケットで大人しくする!
ね?デナいい子でしょ?

「しょうがないな~。もういたずらしたらダメだよ?」

はーい。ごめんなさい、パパさん。

 

数分後…

 

「あれ、デナの姿が見当たらない…もしかして!」

ガジガジ…

 

「…(汗)」

 

ガジガジ

「デーナー?」

わわっ⁉ご、ごめんなさーい!

「隠れてもダメだよ。さっき約束したのに」

だってー。面白かったんだもん…。
ごめんなさい。

 

「約束が守れなかったデナは今日はもうお外で遊ぶのは終わり!」

ぇえー!やだやだ!
待って、戻さないでよー!

「いたた。デナそんなに抵抗しても今日はダメだよ。」

「はい、お家に到着。
 また明日お外に出してあげるから。今日は大人しくしててねデナ。」

ひ、ひどい!
デナ、ちゃんとごめんなさいって言ったのに!
パパさんなんで?デナこんなにいい子なのにー!

 

「…反省してないなぁ(汗)」

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました