スポンサーリンク

しましま模様

01.エマ/Emma

んしょっ、パパさんの首元に到着ー!

「エマはほんとにそこが好きだねー。」

うん!お気に入り♬
いろんなものがよーく見えるよー!

…あれ?

「どうしたのエマ?」

あのね、
さっきまで登ることに夢中で気づかなかったんだけど
パパさん今日はいつもと毛皮の色が違うんだね!
わたしと同じ しましま模様 じゃないもん。。

「しましま…。ぁあー、ボーダーの!」

ぼーだーって言うの?
じゃあ、わたしのしましま模様もぼーだー だね!

「うーん、エマのは縦にしましまだからストライプかなぁ。」

すとらいぷ!!なんかかっこいい名前だねー。

「そうだねー。」


よいしょ、、
今日のパパさんの毛皮はなんていう名前なの?

うーん。青色に黄色い…バナナみたいな模様がある!
珍しい模様の毛皮だねー!

「エマ、これはバナナじゃなくてイカなんだよー」

 

イカ…? 前お話してくれた”うみ”ってところにいる?

「そう、イカだよ」

これが、イカ…

「エマ、興味があるのはわかるけど近いよー(笑)」

 

はっ!!ごめんねパパさん。

ついつい気になちゃって。

イカはバナナみたいな色なんだね!

 

「うーん、本物のイカはデナみたいに真っ白だけど…
このイカは特別なんだよ」

 

そうなんだ。
じゃあ、これもデナに教えてあげよーとっ♪

「そうだねー。じゃあそろそろデナのいるお家に帰ろうか」

 

はーい!

よいしょっ。ではではパパさん。

デナのいるお家までお願いしまーす!

「はーい」

 

デナ教えたらびっくりするかな?
楽しみだなぁ~♪

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました