スポンサーリンク

そーっと…

02.デナ/Dena

あ、パパさんが寝てる。
遊んでもらいたいなー、かまってほしいなー

よぉーし、ちょっとビックリさせちゃおう♪

そーっと そーっと…気づかれないように。
静かに、ゆっくりゆっくり

まだ気づかれてない?大丈夫?
ふふっ、デナ上手でしょー?

 

さぁ、パパさんの所まであと少し…

 

「あれ、デナ?いつのまに…」

 

わぁぁ!!あとちょっとだったのに!!
見つかっちゃったぁー。
残念。。

「ここはパパの寝る所だから いつもの所に戻ろうねー」

はーい、パパさんごめんなさい。
(でも、あとちょっとだったんだけどなー 惜しい。。)

 

「着いたよ、デナー」

 

はーいって、え!?
待って待ってパパさん!!
あたしまだパパさんと離れたくないのー!

絶対ぜーったい お家にはまだ帰らないんだから!
戻って戻ってー!

「いてて、デナ爪が痛いよー!」

あ、ごめんなさい…。
だってデナはまだパパさんと一緒にいたいんだもん。

 

「しょうがないなぁ~」

わーい!ありがとうパパさん♪
じゃあ、パパさんのポケットまでお願いします。

 

「はいはい^^;」

「はい、どうぞー」

ん~、やっぱりここが落ち着く〜。

 

それにしても…あともう少しだったのになぁ。

次は上手くいくように作戦をたてなくちゃ!!

 

「パパさんビックリ大作戦」

エマにも協力してもらおーっと♪

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました