スポンサーリンク

怒っちゃうときもあるよ

01.エマ/Emma

とある朝の出来事

「ごはんだよー」

お、パパさんの声だ。やっとごはんの時間かぁ!

まだまだ眠いけど、やっぱりごはんが一番!

 

デナ、ごはんの時間だってよ!・・あれ?まだ寝たいの?

じゃあ、わたし先に行ってくるね~。

 

 

よっと、はいパパさんお待たせ~。

今日のごはんは何かな~? ん??

パパさんごはんはどこ?

 

よしよし、じゃなくて。

なでてもらうのも好きだけど、今はごはんが食べたいんだけどなぁ。

 

パパさん、今日は先になでたい気分なのかな?

うーん、しょうがないぁ、少しだけだからね。

 

ねー もう5分はたったんじゃない?

パパさん、まだなでたいの?

んーっ!もう限界!

 

ジジジジッ!!(怒ったときに出す鳴き声)

 

ふーんだ、ごはんくれないならまた寝ちゃうもんね。

パパさんの手の上で寝ちゃうんだから。

 

 

(-_-)zzzzz…

 

 

「エマー?怒った?ごめんよー?」

 

 

怒ってますよー。ごはんくれないパパさんなんてしりませーん。

なでても起きませんよーだっ。

 

「エマ、ごはんあげるから、許して?」

 

ふふん、ようやくくれる気になったのね。

はやくちょうだい!

 

あー!おなか空いた!

今日のごはんは何?のどもかわいちゃったんだけど。

 

って、ミルクじゃな~い。リンゴの気分だったんだけど~

まぁいいか、のどもかわいてるし。いただきまーす。

 

ぷはっ。いっきに飲んじゃった。

パパさん、もうミルクなくなっちゃうよ~。

ふう、おなかいっぱい。

ごちそうさまでした!!

 

さーて、おなかもいっぱいにいなったことだし・・・。

 

よっと!うん、やっぱりごはんのあとはここだね☆

ん?

なに、パパさん?出ておいでって?

 

やだよーっだ。ここお気に入りの場所なんだから♡

 

ごはんの前にがまんしたんだから

次はパパさんががまんしてねっ!

 

 

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました