スポンサーリンク

パパはいつも誤解される・・・

03.エマ&デナ / Emma & Dena

みなさーーーん!

こんにちはー!エマです!

今日は!なんと、、

 

エマデナ2人の登場だよー♡

これはね、わたしたちが一緒に寝てるとこだよ。

わたしたちはいつも一緒に寝てるの〜

くっついてるとすごくあったかいんだよ☀︎

あ、このときはちょっと暑かったのかな?

外に飛び出たくるりんシッポがかわいいでしょ?♡

 

 

エマん?なんかパパさんが覗いてる気がするんだけど、、)

エマ「ぎゃっっっ!

   パパさん、みーなーいーでーよー!

   見られていると寝られないじゃんーーーー」

 

エマ「ねえーデナー、もうちょっと奥に行ってー?

   パパさんが覗いてきて寝られないよ〜」

デナ「えーーー??エマ、こっち来すぎ〜 せまいよー」

エマ「そんなこと言わないで〜〜(>人<;)」

 

パパ(せっかく朝のミルクを用意して持ってきたのに・・・逃げられてる気が・・・)

 

エマ「…?!ん??!

   デナ!みてみて!」

 

デナ「なになにー?

   あ!パパさんごはんくれるのー?♡」

 

エマ「なんだあ、パパさんごはんくれるから覗いてたんだね〜?(о´∀`о)

   そんな、ごはんのためだったらいつでも飛び起きるに決まってるジャーーン♡」

エマ「デナーどーいーてー!早くたべるー!!」

 

デナ「ちょっ!さっきまで奥行きたがってたじゃんー!押さないで〜( *`ω´)

   わたしもたべるのー!( *`ω´) 」

 

ひょっこりっっ

 

エマ「うんまあーーー♡パパさん最高〜!」

 

デナ「ねえーわたしも早くほしいーよー!ちょうだーい」

 

 

パパさんがごはんをくれたので、スヤスヤ寝られそうだよ〜。

 

パパさん、今日もありがとう(о´∀`о)

 

 

今日は初めて2人で登場してみたよ♪

どうだったかな??

 

最後まで見てくれてありがとう♡

またねー!!

 

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました