スポンサーリンク

明日が待ち遠しい

03.エマ&デナ / Emma & Dena

もぞもぞ…ひょこっ

ふぁ~、よく寝た。
今日も沢山楽しいことしたいなー。
あ、パパさんだ。
手に持っているのは…ミルクだ!

ミルク?
ねえねえ、ミルクあるの?
どこどこー?

エ、エマ重い。
うん、パパさんがミルク持ってきてくれるよー。

わーい、やったね♪
ミルク楽しみ!
まだかな、まだかな~。

わわっ、もぉ~!
わたしの上で暴れないでよー。

えへへ、デナごめんね。
つい、ミルクが楽しみで。

しょうがないなぁー
パパさんが持ってきてくれるまでいい子に待っていよー

うん、そうしよー!

『エマ デナおはよー ミルクだよー』

 

わーい!パパさんおはよー!
ありがとう!!

いただきまーす!!

 

んくんく、美味しい~!

ちょ、ちょっとちょっと!エマばっかりずるい~!
デナにもミルクちょうだい!
お腹ペコペコなのー。

んん~、美味しい!

あいたたっ。
あー!まだ全然飲んでなかったのに!
デナ返して!エマもまだミルク飲みたい!


「はい、今日のミルクはおしまいだよー。凄い勢いだったね(笑)」

あ、あれ。もうなくなっちゃったの?
夢中で飲んでたからエマ気づかなかった…。

デナもー。

「沢山飲んでくれてパパも嬉しいよー。
ミルクはまた明日の朝にあげるね。」

はーい、パパさん。
明日の朝が待ちどおしいね、デナ。

そうだねーエマ。
明日はもっとゆっくり交代で飲もうね。

うん、そうしよう。
ちょっと慌てすぎちゃったね。

せっかくパパさんがくれるんだもん
ゆっくり味わって飲もー。

ねー。
はぁ、早く明日にならないかな~。

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました