スポンサーリンク

最後のイチゴ

01.エマ/Emma

「エマー、イチゴだよ。食べるかな?」

わーい!わたし、今日はイチゴが食べたい気分だったから嬉しいなぁ♪

 

モグモグ・・・

 

「わっ、凄い勢いで食べてる。
 美味しそうに食べてくれてパパも嬉しいよ。」

うん!甘くてちょっとすっぱいところがお気に入り♡

 

「もう1個食べる?エマ?」

いいの?食べたい!ちょうだいパパさん!

「いいよー」

モグモグ・・・

 

ふふっ♪ デナはあんまりイチゴ食べないから

エマだけでひとりじめしちゃうもんね♪

美味しいなぁ。

パパさん、まだイチゴ食べたい!

エマもう1つ欲しいなー。

 

「エマ、まだ手に持ってるでしょー。
 それに今日はそれで最後だよ。」

 

え、パパさん今なんて言ったの?

「だから、今日のイチゴはそれでおしまい!」

 

……!?

 

ぇえー!やだやだ!
まだイチゴ食べたい!!
お願いパパさんもう1つだけちょうだい?

「ダメだよ。そんなに一度にたくさん食べたらエマお腹痛くなっちゃうよ。」

そんなぁ…。こうなるならもっと味わって食べればよかった。

「もの凄い勢いだったもんね(笑)」

だって美味しかったんだもん。

 

モグモグ・・・

これが、最後のイチゴ…。

 

(一生の別れみたいに言うなぁ 笑)

「また今度イチゴ食べようね?」

 

ほんとに?またイチゴ食べられるの?

「うん。また今度イチゴあげるね。」

やったー!!ありがとうパパさん!

次はいつかな、楽しみだなー♪

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました