スポンサーリンク

動きません

03.エマ&デナ / Emma & Dena

エマ「ねぇデナ、昨日、考えた遊び、やってみよーよ!」

デナ「うん、いいよ!じゃ、エマが最初にモモンガの役ね」
エマ『わかった!』

 

デナ「では・・・モ・モ・ン・ガ・が、飛んだ!

 

エマ「・・・シーン・・・」
デナ「エマ!凄いね、そのシャキーン!全く動かないね!」
エマ「そうでしょ♪ わたし、絶対に動かないわよw」

デナ「では、もう一回。。。モ・モ・ン・ガ・が、飛んだ!

 

シャッキーン!!!

 

エマ「ちょっとデナ!!なんで、デナもやってるの?w デナは、動いでも良いんだよ?」
デナ「あれっ?!つられて、一緒にやっちゃったw」

『え?!君たち・・・なんで同じポーズで固まってるのかな?!
そろそろご飯を食べて、ベッドの時間だよ』

エマ&デナ「えー、パパさーん、もう少し遊びたいよー!」

『さぁ、エマもデナも、こちらに入ってくださいな』

エマ&デナ「はーい・・・」ピョン。

 

エマ「パパさん、わたしたちのシャキーンに感動してたね♪」
デナ「そりゃそうだよ!エマ、首も背筋もピンッとしていて素敵だったもん♡」
エマ「ありがとう。デナもなかなか良かったよ♪ 今日もいっぱい遊んだね♪」
デナ「うん、楽しかったね♡また起きたら遊ぼうね」

エマ&デナ「それにしても、お腹ペコペコだ〜!!」

はい、どうぞ、召し上がれ!
エマ&デナ「わーい!!いただきます!!」
たくさん遊んだあとは、ご飯も美味しいだろうね
エマ&デナ「美味しい、おいしい」モグモグモグ・・・!!

いっぱいに食べて、いい夢見るんだよ☆おやすみなさい☆

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました