スポンサーリンク

大人の味

01.エマ/Emma

『デナ、おやつだよ。今日はブロッコリーを食べてみようか!』

ジジジジジッ・・・!
やだやだやだー!なにそれー?なにその色?
なんか、モシャモシャしてるし、かっこ悪い!!

それに全然甘い匂いしないもん!
パパさん、他のおやつがイイよ~!!

 

他のおやつにしてくれないなら、こうして隠れちゃうもんね。

ジジジジジッ・・・!

『エマ、これはあまり好みじゃないのかな?
でもブロッコリーって美味しいんだよ?ちょっとだけ食べてみたら?』

え~、ほんとに美味しいのかな・・・
とてもそうは見えなかったけど、パパさんがそう言うなら。。。
ちょっとだけ食べてみようかな?

 

ヨイショ・・・あのヘンテコリンな形のモシャモシャ・・・
美味しいおやつでありますように。

おーい、モシャモシャ、どこにいるのー??

『はい、どうぞ』

クンクン・・・

ねぇねぇ、パパさん?
やっぱり、これ、りんごみたいに、甘い匂いしないね?
ほんとに、ほんとに、美味しいの??どんな味がするのかな?

パクッ。
うーん・・・なんか、あんまり味がしないね?

やっぱり、わたしはリンゴとかニンジンのほうがスキだなぁ♪♪
だって、甘くて美味しいいんだもん!!

 

でも、もしかしたら、わたしが、もっと大きくなったら、
このモシャモシャも、美味しい♪って思えるようになるのかな??

『しかし、エマ。よくその体勢で食べるね( ̄▽ ̄;)』

ん? 全然平気だよーん♪

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました